【2024】心筋梗塞や心不全に最近なった芸能人は誰?心臓病の有名人11人を症状を合わせ紹介!画像

今市イオンチャンスセンター 栃木 当たる

心臓病とは心臓の構造や機能の異常により生じる病気の総称のことです。

日本において心臓病は増加傾向にあり、がんに次ぐ死因になっていることが知られています。

この記事では心臓病の芸能人と治療法、現在の様子などをまとめました。

目次

心臓病の種類について

心臓病には非常に多くの種類があります。

代表的なものはこちら

・狭心症

・心筋梗塞

・心臓弁膜症

・心房細動

・不整脈

・心不全

・大動脈弁狭窄症

・心筋炎

今回はその中でも「心筋梗塞」「心筋炎」「心不全」「大動脈弁狭窄症」になった芸能人についてまとめました。

心筋梗塞の芸能人はこちら

心筋梗塞になった事がある芸能人はこちら。

・げんしじん

・天海祐希

・田中昌之

・森本レオ

・松村邦洋

・ブラザートム

心筋梗塞とは?

心筋梗塞とは、心筋(心臓を構成する筋肉)に血流を送る“冠動脈”が閉塞することによって血流が途絶えることで、心筋が酸素不足の状態に陥る病気のことです。心筋梗塞の原因は冠動脈の動脈硬化であり、狭くなった血管に血栓(血液の固まり)が詰まることで完全な閉塞が生じると考えられています。

引用:メディカルノート medicalnote.jp

心筋梗塞の原因となる動脈硬化は、生活習慣の乱れなどによって引き起こされると言われています。

それでは順番にご紹介していきます。

1.げんしじん

心筋梗塞 心不全 芸能人 有名人

お笑い芸人のげんしじんさんは2023年3月15日、53歳の時に胸の激痛により救急車で緊急搬送されています。

急性心筋梗塞と判明し緊急手術が行われました。

一時は心肺停止状態になったそうです。

入院してから12日で退院し、その後は定期検診とリハビリを続けています。

2.天海祐希

心筋梗塞 心不全 芸能人 有名人

宝塚歌劇団出身の女優である天海祐希さんは2013年5月6日、45歳の時に軽い心筋梗塞と診断されています。

息苦しさと胸の痛みがあったそうです。

原因は生活習慣などの乱れではなく、多忙からくるストレスだったと言われています。

病院では投薬治療を行い、7日間で退院しました。

その後は映画、舞台、声優など幅広く活動されています。

3.田中昌之

心筋梗塞 心不全 芸能人 有名人

元クリスタルキングの田中昌之さんは2011年3月21日、49歳の時に心筋梗塞になっています。

元々不整脈はあったそうですが、深呼吸しても息苦しさが戻らなかったそうです。

搬送中は心肺停止となりましたが、4度目のAEDで蘇生。

緊急搬送先の病院では、足の付け根からカテーテルを入れる手術を行いました。

退院後は定期的にライブを行うなど、精力的に活動されています。

4.森本レオ

心筋梗塞 心不全 芸能人 有名人

俳優の森本レオさんは2010年2月27日、67歳の時に救急車で搬送され、心筋梗塞と診断されています。

サイレント心筋梗塞と呼ばれるもので、病院到着があと30分遅れたら命はなかったそうです。

手術の必要はなく、薬の服用などで治療しました。

その後はドラマに出演するなど精力的に活動中です。

5.松村邦洋

心筋梗塞 心不全 芸能人 有名人

お笑いタレントの松村邦洋さんは41歳の2009年3月22日の東京マラソンに出場した際、意識を失って緊急搬送されました。

急性心筋梗塞による心室細動が原因で、一時心肺停止。

処置が早かったこともあり、搬送中には意識を取り戻したそうです。

鎮静処置として、薬による治療を行いました。

その後はYoutubeのチャンネルを開設するなど、精力的に活動しています。

6.ブラザートム

心筋梗塞 心不全 芸能人 有名人

バブルガム・ブラザーズのブラザートムさんは2006年4月5日、50歳の時に急性心筋梗塞で入院しています。

ライブのリハーサル中に胸が苦しくなり、緊急入院の診断を受けたそうです。

意識ははっきりとしていたため、点滴と投薬による治療を行いました。

その後はバブルガム・ブラザーズとしてのみならず、俳優活動など精力的に活動中です。

心不全の芸能人はこちら

心不全は歳を取るごとに罹患率が上がるので、高齢化が進む日本では心不全の患者が増加中です。

心不全について詳しく知る

心不全とは、一般的には「心臓が悪いために、息切れやむくみが起こり、だんだん悪くなり、生命を縮める病気」と定義されています。症状が出現するようになると、息切れや疲労感、呼吸困難感、足を中心としたむくみなどの症状が目立つようになります。

引用:メディカルノート medicalnote.jp

心不全の芸能人はこちら。

・辺見マリ

・天龍源一郎

・最上もが

芸能人でも多くの方が罹患されているので、ご紹介します。

1.辺見マリ

心筋梗塞 心不全 芸能人 有名人

歌手・女優の辺見マりさんは2023年2月、72歳の時にうっ血性心不全で入院しています。

体調不良で病院に訪れた際、即入院になったそう。

病院ではカテーテルを用いて不整脈を抑える、アブレーションという手術を受けました。

その後はファッションブランド「マリフォルトゥーナ」のディレクターを務めるなど、活躍の場を広げています。

2.天龍源一郎

心筋梗塞 心不全 芸能人 有名人

元プロレスラーの天龍源一郎さんは2021年3月19日、71歳の時にうっ血性心不全で入院しています。

命に別状はないものの、緊急性があるものだったそうです。

安静が必要だったため、入院治療を行っていました。

一カ月ほどで退院し、その後は通院と自宅療養を行い、プロレスの大会を開くなど精力的に活動しています。

3.最上もが

心筋梗塞 心不全 芸能人 有名人

でんぱ組.incの元メンバーである最上もがさんは2015年9月29日、26歳の時に心不全であることを告白しました。

心不全ながらもライブを行っていた様子から、慢性的な心不全であると考えられます。

心不全を告白してからでんぱ組.incを脱退するまでの2年間は薬物で治療を行っていたそう。

その後は子育てを行いながらタレントとして活躍しています。

心筋炎の芸能人はこちら

心筋炎は風邪症状や胃腸炎症状の数時間から数日後に、症状が現れることがあります。

心筋炎とは?

心筋炎とは、心臓の筋肉に炎症が起きた状態のことです。心筋炎にはいくつかのタイプがありますが、風邪や胃腸炎を引き起こすウイルス感染症に関連して発症することが多く、健康な人でも風邪などをきっかけに突然発症する可能性があります。

引用:メディカルノート medicalnote.jp

志尊淳

心筋梗塞 心不全 芸能人 有名人

俳優の志尊淳さんは2021年3月23日、26歳の時に急性心筋炎で入院しています。

当初は普通の風邪でしたが、次第に息苦しさや胸の痛みに発展したそうです。

カテーテル治療を行い、3週間で退院しました。

退院後はドラマ撮影など精力的に活動しています。

大動脈弁狭窄症の芸能人はこちら

大動脈弁狭窄症は呼吸苦、胸痛、失神が主な症状であり、なるべく早い治療が大切だと言われています。

大動脈弁狭窄症について詳しく知る

大動脈弁狭窄症とは、大動脈弁が硬くなって開きにくくなる疾患です。心臓の出口である大動脈弁が狭くなるため、左心室から大動脈に血液を送り出す際に、心臓に大きな負荷がかかります。狭窄の程度が重度になると、疲労感や息切れ、胸痛、ふらつきなどのさまざまな症状が出ます

引用:メディカルノート medicalnote.jp

大動脈弁狭窄症になった芸能人はこちら。

杉良太郎

心筋梗塞 心不全 芸能人 有名人

俳優の杉良太郎さんは2015年12月、71歳の時に大動脈弁狭窄症の治療を受けています。

元々軽度の大動脈弁狭窄症と診断されながらも治療を先延ばしにしており、その結果肺炎を発症したことが治療のきっかけでした。

治療では、生体弁置換手術を受けたそうです。

その後は病気に関するトークショーを行うなど、精力的に活動中です。

まとめ

心臓病に罹患された芸能人についてまとめました。

心臓病は死に直結する恐ろしい病気です。

生活習慣を見直すことは勿論大切ですが、少しでも息苦しさを感じた場合に早期受診を行うことも大切そうですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次