【2024年2月】清原翔の現在の病状は回復傾向!脳出血からの復帰へリハビリ中!画像

モデルで俳優の清原翔さんは、2019年のNHK朝ドラ「なつぞら」で主人公の兄を演じ話題に。

ネクストブレイク役者として注目されていた中、2020年に脳出血で緊急入院されました。

仕事を休養し、治療に専念している清原翔さんの現在の病状はどうなっているのでしょうか。

目次

【清原翔】脳出血で2020年に緊急手術

清原翔 病気 病状 現在 今

モデル出身で俳優の清原翔さんは、ドラマや映画でも活躍中でした。

ところが、2020年6月に感染性心内膜炎による脳内出血で搬送され、緊急手術を行っています。

感染性心内膜炎:血液から入った細菌が心臓の弁や心膜の小さな傷に入り込む感染症

清原翔 病気 病状 現在 今

清原翔さんは、手術後は体が思うように動かせない状態だったようですが、会話はできたようです。

歩き回れるほどではありませんが、言葉でのコミュニケーションは取れています。

引用:news-postseven.com/2021年2月

脳に異常はないとの事ですが出演が決まっていたドラマはキャンセルし、リハビリに専念されています。

【2024最新】清原翔の現在の病状は?

清原翔 病気 病状 現在 今

清原翔さんは2023年2月の誕生日に、ご自身で病状を報告されています。

  • 手術は3回受けた
  • 思うように身体が動かなかったが、リハビリで希望が見えはじめている
清原翔 病気 病状 現在 今

ご自身の手で、SNSに報告できる位に回復されたようですね。

脳出血とは?

そもそも脳出血とは、脳の動脈が破れたことで脳の中に出血が起きる病気で、「脳卒中」の一種です。

脳卒中のタイプ
  • 脳出血・くも膜下出血:血管が破れて起きる
  • 脳梗塞:血管が詰まって起きる
脳出血の5つの種類を詳しく見る
  • 被殻(ひかく)出血:脳出血で最も発症しやすく、頭痛・麻痺などの症状が出る
  • 視床(ししょう)出血:視覚・聴覚を司るため、顔面麻痺や意識障害が出る
  • 橋(きょう)出血:脳出血の約1割だが吐気や激しい頭痛があり重篤になりやすい
  • 小脳(しょうのう)出血:運動機能を司るため、姿勢安定せず歩行できないことも
  • 皮質下(ひしつか)出血:視野の半分が欠ける「半盲」や感覚障害が起きたりする
参考:脳梗塞リハビリステーションnoureha-ama.com

若くても脳卒中(脳出血)をおこす原因は?

血管がもろくなりやすい中年以降や、高齢者に発症する人が多いと言われる脳卒中。

まだ若い清原翔さんが、なぜ脳出血で倒れてしまったのでしょうか。

清原翔 病気 病状 現在 今

実は、若い人が発症する場合は病気のメカニズムが異なってくると研究されています。

実際に、脳出血の患者さんを診療していると、特に若い方では、血管奇形やモヤモヤ病と呼ばれる遺伝的な血管の異常が見つかります(中略)こういった生まれつきの異常が、清原さんでも問題になっていた可能性が考えられます。

引用:「脳卒中、若者と中高年の違い」mi-mollet.comより

若い方の場合は、遺伝的な要因がある可能性が指摘されているようですね。

後遺症が残る可能性は?

脳出血は発症した時の症状がそのまま後遺症になると言われています。

そのため、SNSでは後遺症を心配する声もあがっています。

https://twitter.com/iBTMFN2COQlXwol/status/1621186252602232832

脳出血の一般的な後遺症はこちら。

  • 運動麻痺:脳出血が生じた場所に応じて片側の手足が動かしづらくなる
  • 感覚障害:触覚や感覚が鈍くなるか過敏になる
  • 言語障害:ろれつが回らなくなる、言葉が出にくくなる、理解できなくなる
  • 目の障害:視野が狭くなったり、物が見づらくなる
  • 嚥下障害:物を飲み込みにくくなる
  • 高次脳機能障害:記憶や注意力に障害が起きる、性格が変わる
引用:理学療法士のリハビリブログnextsteps.jp

清原翔さんは体が思うように動かなかった時期もあることから、運動麻痺が心配されます。

また、インスタグラムでは改行の不自然さから、半分の視野が欠けているのでは、と心配の声も。

色々考えると心配になりますが、本当の所は不明です。

【清原翔】いつ復帰できる?

清原翔 病気 病状 現在 今

清原翔さんの復帰の時期は、ハッキリとはわかっていません。

ですが清原翔さんは、復帰に向けて強い意志を持ってリハビリをされています。

本人は少しでも早く復帰したい、という思いで、懸命にリハビリを頑張っています。

引用:news-postseven.com2021年2月

良くなっているのは確かなようなので、一日でも早く元気な姿を見せてほしいですね。

それでは次に、同じ病気で復帰された芸能人の方についてご紹介します。

脳出血から復活した芸能人はいる?

脳出血を発症し、リハビリを経験して復活した芸能人の方々はこちら。

  1. 西川史子
  2. 河合美智子
  3. 桜金造

脳出血の病状や後遺症、復帰するまでの様子などをご紹介します。

①西川史子

医師でタレントの西川史子さんは、50歳(2021年)で脳出血を発症しますが、9カ月で職場に復帰しています。

左半身の麻痺が残るためリハビリは続けているそうで、2023年の誕生日写真には杖が映り込んでいます。

②河合美智子

清原翔 病気 病状 現在 今

女優の河合美智子さんは48歳(2016年)で脳出血を発症、5カ月後に仕事復帰します。

右半身の麻痺、言語障害、走ることができないという後遺症を克服するためのリハビリの様子はこちら。

清原翔さんのリハビリもこんな感じなのかもしれませんね。

引用:脳梗塞リハビリセンター@noureha

③桜金造

清原翔 病気 病状 現在 今

タレントの桜金造さんは56歳の時に脳出血を起こしますが、3カ月で仕事復帰しています。

後遺症は左半身と口元に麻痺が残りましたがリハビリし、2年後には自力で歩けるようになったそうです。

  • 2013年2月:手術
  • 2013年5月:仕事復帰
  • 2015年7月:杖を使用し自力歩行

まとめ

出演作も増え人気が高まっていた最中、2020年6月に脳出血で倒れた清原翔さん。

長期間リハビリしているようなので、後遺症の影響が大きいのかもしれません。

清原さんの復帰への意思が強そうなので、一日も早く元気な姿を見たいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次