【2024】くも膜下出血の芸能人は最近誰がいた?有名人10人の今の症状もあわせて紹介!画像

くも膜下出血は、発症した人の30〜40%が死にまで至る恐ろしい病気です。

ミュージシャンで俳優の星野源さんは、30歳の若さでくも膜下出血を発症されています。

その他、くも膜下出血になったことがある芸能人について、調査しました。

目次

くも膜下出血とは

くも膜下出血は脳卒中の一つで血管のふくらみ(脳動脈瘤)がある日突然、破裂することによって起こります。

脳卒中のタイプ
  • くも膜下出血→血管が破れる
  • 脳出血→血管が破れる
  • 脳梗塞→血管が詰まる

患者数が多いのは脳梗塞→脳出血→くも膜下出血の順で、死亡率が最も高いのがくも膜下出血のようです。

「くも膜下出血」と「脳出血」の違いとは?

くも膜下出血とは、脳の表面に展開する動脈から出血し、くも膜下腔に血液が流れ込む状態をいいます。出血量が多いと、閉鎖された空間である頭蓋骨の内部の圧力が高まり、呼吸が止まったり、血液の循環が悪くなる場合があります。くも膜下出血は発症すると、死亡率は30~40%程度といわれており、たいへん怖い病気です。

引用:TERUMO terumo-kumomakka.jp

脳出血は、くも膜下出血と異なり、脳の細い血管が破れて脳内に血の塊ができる病気とされています。

くも膜下出血を起こした場合、半数の方は初回の出血で亡くなり、30%の方は後遺症もなく社会復帰できると言われています。

また発症してからの意識の状態で、後遺症の重症度が違ってくるようです。

くも膜下出血の芸能人や有名人10名はこちら

くも膜下出血をおこした芸能人の病状について、順番にご紹介していきます。

くも膜下出血の芸能人や有名人10名はコチラ
  1. 平浩二 
  2. 田中裕二 爆笑問題
  3. 伊集院静 
  4. SHEILA 
  5. いっこく堂 
  6. 上野博文
  7. 米良美一 
  8. 佳那晃子 
  9. 星野源 
  10. KEIKO 

1.平浩二

くも膜下出血 芸能人 有名人

歌手の平浩二さんは2021年4月、コンサート中にくも膜下出血をおこし、緊急搬送されます。

搬送先の病院で止血を行った後は、ドクターヘリで別の病院へ行き、本格的な手術を受けることに。

手術は無事に成功し、病気の発症から1ヶ月半ほどで復帰されました。

その後は後遺症が残ることもなく、高血圧にならないよう健康に留意されながら活動を続けられています。

2.田中裕二 爆笑問題

くも膜下出血 芸能人 有名人

お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さんは、2021年1月にくも膜下出血と脳梗塞を発症されています。

救急搬送されたものの幸い大事には至らず、手術は行われなかったようです。

1週間の入院と1ヶ月の休養をされた後は無事に復帰され、後遺症もなく活動を続けられています。

3.伊集院静

くも膜下出血 芸能人 有名人

作家の伊集院静さんは、2020年1月にくも膜下出血で倒れ、手術をされています。

2020年2月には退院、3月にはリハビリも終えて、後遺症も残りませんでした。

その後は自宅で静養され、執筆のペースを病気になる前より下げて活動を続けられています。

4.SHEILA

くも膜下出血 芸能人 有名人

タレントのSHEILAさんは、2019年5月にくも膜下出血で緊急搬送されています。

手術は成功しますが、記憶が抜けたり右目が見えなくなったりと、後遺症が残り辛い日々が続きます。

歩くこともできず車いすで生活をしていましたが、リハビリで立てるようにまで回復。

仕事は引退され、家族で支え合いながらリハビリ生活を続けられているようです。

5.いっこく堂

くも膜下出血 芸能人 有名人

腹話術師のいっこく堂さんは、2016年3月に軽度の外傷性くも膜下出血を起こし、病院へ搬送されています。

幸いにも手術をするまでには至らず、点滴や検査で1週間の入院をされました。

病気から約1ヶ月経った2016年4月には舞台に復帰されています。

一時は噛む力が弱まる後遺症がありましたが、無事に完治されライブ活動を続けられています。

6.上野博文

くも膜下出血 芸能人 有名人

ロックバンド「T-BOLAN」のベースだった上野博文さんは、2015年3月くも膜下出血で意識不明となります。

3ヶ月後、奇跡的に意識は回復しますが、後遺症の高次脳機能障害を抱えることに。

高次脳機能障害の症状→記憶力の低下の他、体の不自由や会話の困難など。

しかし、長いリハビリ生活で後遺症は改善され、不完全ですが歩行や演奏、会話までできるように。

くも膜下出血の発症から1年9ヶ月後にライブ復帰をし、歩行は不安定なままですが音楽活動を継続中です。

7.米良美一

くも膜下出血 芸能人 有名人

映画「もののけ姫」の主題歌で知られる歌手の米良美一さんは、2014年12月にくも膜下出血で倒れました。

自宅で意識不明の状態で発見され緊急手術を受けるも、1ヶ月後には水が溜まって脳を圧迫する水頭症に。

水を抜く再手術後は意識も戻り回復に向かったようです。

後遺症もあまりなかったとのこと。

最初は体の右側の機能が落ちている感じがしたんですが、今は動きますし、言葉もこれだけしゃべれて少し安心しています

くも膜下出血の発症から約9ヶ月後、無事にライブ復帰をされ、その後も意欲的に音楽活動を続けています。

8.佳那晃子

くも膜下出血 芸能人 有名人

女優の佳那晃子さんは、2013年1月に重度のくも膜下出血で倒れ、意識不明の重体に。

奇跡的に一命をとりとめるも脳死の宣告を受け、一時期は息もできない植物状態でした。

ですが毎日マッサージを続けた結果、2016年に身体が少し動き、2019年には流動食の飲み込みが可能に。

くも膜下出血 芸能人 有名人

2020年には座ってごはんを食べたり、喉(発声)のリハビリもスタートされているとのこと。

入院生活は続いていますが、夫の長年の看病のおかげで会話が出来そうな所まで回復されているようです。

9.星野源

くも膜下出血 芸能人 有名人

ミュージシャンで俳優の星野源さんは、2012年12月にくも膜下出血を起こし2度の手術を受けています。

  1. 2012年12月:カテーテル手術
  2. 2013年9月:開頭手術

最初の手術後は3か月後に復帰しますが、その後の検査で術後の経過が万全でないことが発覚。

2度目の手術を受け、2014年には復帰しました。

約1年あまり活動休止されましたが、後遺症もないようで精力的に活動中です。

10.KEIKO

くも膜下出血 芸能人 有名人

歌手のKEIKOさんは、2011年10月にくも膜下出血で緊急搬送されています。

手術は無事に成功するも後遺症が残り、記憶が抜け会話が難しくなった時期がありました。

その後は懸命なリハビリ生活により順調に回復され、後遺症も徐々になくなっていったようです。

約12年の療養を経て、2022年12月には新曲の発表をされるなど、活動を再開されています。

くも膜下出血の予防法や前兆は?

くも膜下出血の早期発見には、脳ドックで頭部MRI・MRAの検査を受けることが有効だと言われています。

また、くも膜下出血の予防法はこちら。

  • 血圧をコントロールする
  • 食事に気をつける
  • 禁煙する
  • 前兆を見逃さない

健康に気をつけながら生活することが大切ですね。

また、くも膜下出血の前兆はこちらです。

  • 血圧の乱れ
  • 急な頭痛
  • 目の異常
  • めまい
  • 吐き気
  • 頭の中の違和感

こうした症状で原因がわからない場合は、早めに受診したいですね。

まとめ

くも膜下出血になった有名人の復帰時期や後遺症についてまとめました。

くも膜下出血は誰にでも起こり得る病気です。

予防できるよう日頃から健康に留意し、前兆があればすぐに病院で検査してもらうことが大切なようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次