【2024】食道がんで亡くなった芸能人まとめ!有名人12人のステージや症状も!画像

食道がん 亡くなった 芸能人 有名人

食道がんであることを公表した芸能人のニュースが増えてきています。

食道がんはかなり進行してから症状が出てくるため、診断されたときには手遅れの状態になっていることも。

最悪の場合は死にいたるケースもあり、芸能人でも食道がんで亡くなった方が多くいます。

ここでは、食道がんで亡くなった芸能人を紹介いたします。

目次

食道がんとは

まず、食道がんとはどんな病気なのでしょうか。

食道がんは、食道の内面をおおっている粘膜の表面からできます。食道のどこにでもできる可能性がありますが、約半数が食道の中央付近からできます。また、食道内にいくつも同時にできることもあります。食道がんは、大きくなると食道の外側へと広がっていき、食道の壁を越えて気管や大動脈などの周囲の臓器にまで直接広がっていきます。

引用:がん情報サービスganjoho.jp

また、病気の進行具合によって治療方法は異なります。

食道がんのステージについて詳しくみる
  1. 「0期」がんが粘膜内もしくは粘膜下層にとどまっている
  2. 「1期」がんが粘膜下層にとどまっている
  3. 「2期」がんが固有筋層にとどまっている、もしくは食道外膜まで広がっているが隣接臓器まで浸潤せず切除できる
  4. 「3期」がんが食道外膜まで広がっており、隣接臓器に浸潤している可能性があり、切除できるかの境界線である
  5. 「4期」がんが食道周囲の臓器にまで明らかに広がっている

食道がんで亡くなった芸能人や有名人12名はこちら

食道がんで亡くなった芸能人・有名人の名前を見る
  1. チバユウスケ
  2. 青山真治
  3. 井上倫宏
  4. 鈴木常吉
  5. 後藤哲夫
  6. 石塚運昇
  7. 吾妻ひでお
  8. やしきたかじん
  9. 淡路恵子
  10. 和田勉
  11. 岡田真澄
  12. 三浦洋一

それでは順番にご紹介していきます。

1:チバユウスケ(享年55歳)

大ヒット映画スラムダンクの主題歌を担当したロックバンド「The Birthday」のボーカル、チバユウスケさん。

食道がんの治療に専念するため、音楽活動を休養することを2023年4月に発表。

6月に開催予定だったライブも急遽中止となったため、休養発表の目前に病気が発覚されたと考えられます。

ステージ数は公表されていませんでした。

復帰に向け治療に専念されていましたが、2023年11月26日、家族に見守られながら静かに息を引き取りました。

2:青山真治(享年57歳)

引用:www.boid-s.com

映画監督の青山真治さんは、頸部食道がんにより2022年3月21日に57歳で亡くなられています。

青山真治さんはカンヌ国際映画祭で受賞するなど、映画界の第一線を走ってこられました。

ステージ数は不明ですが、頸部食道がんは早期発見が難しいとされているため、かなりの進行が考えられます。

2021春頃より抗がん剤や放射線の治療を続けていましたが、再発と転移を繰り返し無念にも帰らぬ人に。

3:井上倫宏(享年63歳)

引用:blog.seinenza.com

俳優で声優の井上倫宏さんは、食道がんにより2022年2月28日に63歳で亡くなられています。

井上倫宏さんは、大河ドラマ出演やアニメ「コードギアス」の声優など、幅広く活躍されていました。

ステージ数は不明ですが、2021年5〜6月頃に食道がんが見つかってからも活動を続けられたようです。

食道がん発覚から約8ヶ月、最後は自宅で息を引き取られました。

4:鈴木常吉(享年65歳)

引用:moviewalker.jp

ミュージシャンで俳優の鈴木常吉さんは、食道がんにより2020年7月6日に65歳で亡くなられています。

鈴木常吉さんは、ドラマ「深夜食堂」のオープニング曲を手がけたり、映画にも出演するなど幅広く活躍。

ステージ数は不明ですが2019年に食道がんが見つかり、治療に専念されていた最中での訃報となりました。

5:後藤哲夫(享年68歳)

引用:animeanime.jp

「ドラゴンボール超」のゴワス役など人気のアニメキャラを担当した声優の後藤哲夫さん。

2018年11月6日に食道がんのため、68歳で亡くなっています。

2018年のアニメ映画「ジャック・ジャックとエドナおばたん」のエドナモードの吹き替えが遺作となりました。

6:石塚運昇(67歳)

引用:oricon.co.jp

「ポケットモンスター」オーキド博士役などで人気声優で俳優の石塚運昇さん。

2018年8月13日に食道がんで67歳で亡くなっています。

2019年公開の劇場版『ポケットモンスターミュウツーの逆襲EVOLUTION』が遺作となりました。

7:吾妻ひでお(享年69歳)

引用:natalie.mu

「失踪日記」などで有名な漫画家の吾妻ひでおさん。

2017年に3月に食道がんを公表していましたが、2019年10月13日に亡くなりました。

ステージなど詳しいことは公表されていません。

8:やしきたかじん(享年64歳)

引用:walkerplus.com

『やっぱ好きやねん』の歌で有名なやしきたかじんさんは、食道がんで64歳の若さで亡くなられました。

2011年に体調不良が続いていたため、2012年1月に検査をしたところ、食道がんが判明します。

ステージ数は不明ですが、2012年3月に化学療法、4月に食道がんの切除をされ、手術は無事に成功しました。

その後は復帰と休養を繰り返しますが、2013年末には、がんが全身に転移するまで悪化。

闘病生活を続けていましたが、2014年4月に、妻に看取られながら息を引き取りました。

9:淡路恵子(享年80歳)

引用:amazon.co.jp

女優の淡路恵子さんは、2014年1月、食道がんにより80歳で亡くなられました。

淡路恵子さんは、体調不良のため2013年7月に病院で検査を受けたところ、食道と直盲のがんが見つかります。

食道がんのステージ数は不明ですが、2013年10月にはがんが約5センチにもなり、かなりの進行具合です。

直盲は摘出手術、食道は投薬で治療を続けましたが、徐々に体力が下がり、最後は病院で息を引き取りました。

10:和田勉(享年80歳)

引用:zakzak.co.jp

演出家で元NHKディレクターの和田勉さん。

2008年頃に食道がんの告知を受けましたが、手術や特別な延命治療は希望しなかったとの事。

病院やケアハウスで緩和治療を受けていましたが、2011年1月14日に食道上皮がんで亡くなりました。

11:岡田真澄(享年70歳)

引用:sponichi.co.jp

俳優の岡田真澄さんは、食道がんにより2006年5月29日に70歳で亡くなられています。

ステージ数は不明ですが2005年6月に早期発見ができたたため、落ち着いてがんの治療に専念されていました。

手術を受けた後は復帰されていますが、2005年秋にはリンパ節にがんが転移してしまいます。

自宅で療養を続けるも、最後は病院で息を引き取られました。

12:三浦洋一(享年46歳)

人気俳優の三浦洋一さんは、1999年9月に末期の食道が見つかります。

その時の三浦洋一さんは、食べ物が上手く呑み込めず、激やせが話題になっていました。

すでに手術はできない状態で、化学治療と放射線治療を受けますが、肺に転移。

本人は本当の病状を知らず、点滴しながら仕事を続けましたが、2000年5月14日に亡くなりました。

食道がんの早期発見方法とは?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次